2016'03'07...gogoさん家のシェルパ君...スターターワンウェイクラッチ交換
エンジン始動時にスターターの駆動が伝わらずに、エンジンが掛かり難い...自分が乗っていたシェルパも似たような症状に悩まされていた頃に手放してしまったので、原因知らずだった...

走行距離的にもスタータークラッチのトラブルが出る頃、Kawasakiのショップに症状を診せたところ「スタータークラッチ不良の初期症状」と言われ、交換することに...

先ずはジェネレーターカバーの取り外し...
d0130980_2212324.jpg

d0130980_22123661.jpg


ジェネレーター・マグネットローターの取り外し...
d0130980_22125231.jpg

M20 P1.5のボルトを ねじ込み、マグネットローターを外す...
d0130980_22125698.jpg

d0130980_22125852.jpg


外したマグネットの裏に問題のスタータークラッチがある...
d0130980_221323.jpg

カップリングを外し...新しいスタータークラッチと見比べてみる...
ローラーのクリアランスが違うように見える...実際ローラーのガタは新しいものと比べると大きい...
d0130980_2213568.jpg


コノ部分がスタータークラッチを回し、クランクシャフトを回す機構...
若干凹凸があるが、この部品が1万円近くするので、今回は初期症状なので、交換は見送ることにした。
d0130980_2213886.jpg


新しいスタータークラッチをマグネットローターに組み付け...
d0130980_22131148.jpg


ジェネレーターカバーのパッキンを剥がし...
d0130980_2213198.jpg


新しいパッキンに交換して組み付け...
d0130980_20585533.jpg


左前のウィンカーレンズが朽ちそう...
d0130980_2058585.jpg

なので交換...
d0130980_2059041.jpg


サイドカバーのグロメットが一つ無かったので...
d0130980_2059344.jpg

取り付け...
d0130980_2059649.jpg


あとは...エンジンオイル入れて...エンジンを始動!しようとスターターボタンを押すが...バッテリーがお亡くなりになってました...008.gif

充電し終わってから、11日目...バッテリー端子外しておいたので、漏電ではない...
by makkuroGS | 2016-03-10 21:06 | bike | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://makkurogs.exblog.jp/tb/22957170
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by takesarun at 2016-03-12 23:47 x
お久しブリーフ
この為にM20の細目ボルトとかわざわざ買ったんですね(^_^;)
整備魂と言うか〜
神様ですね(^o^)
どんどん調子が良くなっていくと嬉しいですよね
Commented by makkuroGS at 2016-03-13 13:24
takesarunさん。
いすゞジェミニ用のミッションドレンプラグが何故か工具箱にありまして...簡単に外せました(^^;
キャブのO/H、スターターワンウェイクラッチの交換、バッテリー交換までしましたけど、冷間時の始動が良くならず悩んでおります(^^;)
Commented by takesarun at 2016-03-13 19:54 x
L型みたいにスロットルパタパタやってからかけたらかかったり?(笑)
バタフライじゃないか(^_^;)
Commented by makkuroGS at 2016-03-13 20:08
加速ポンプついてないんですよね~(^^;
<< 2016'03'... 2016'02'... >>