2016'03'17...gogoさん家のシェルパ君...プラグコード
冷間時のエンジン始動困難なシェルパ君...原因を探る

年数と距離を重ねたエンジン...燃料系(キャブのO/H)は済んでいるので、点火のほうを疑って...
プラグはイリジウム・プラグに交換してあり状態も悪くない...ので、イグニッションコイル~プラグ間を疑ってみる...
抵抗値を計るが、約5KΩと当たり前の値で...でも自分の経験から狙いはコイツなので...
d0130980_20254515.jpg


抵抗値が0.4KΩと少ないコードとキャップに交換してみる...
d0130980_20254757.jpg


プラグも抵抗のない物に交換しようと思ったけど、CDIが逝くとマズいのでやめておく...
d0130980_20254922.jpg


試にエンジンをかけてみる...チョークも引かずにエンジン始動!ざま~みろ( `ー´)ノ

とりあえずこれで試乗だな!
by makkuroGS | 2016-03-18 21:00 | bike | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://makkurogs.exblog.jp/tb/22989502
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by takesarun at 2016-03-18 23:10 x
修理ネタになるとコメントする人です(笑)
記事見て思い出したんですが、ハーレーはイリジウムとかプラチナとか、電極が細いの入れると失火しますよ?
高級プラグダメらしいです(笑)
試しにNGKの300円位のでなおったり?
Commented by makkuroGS at 2016-03-19 12:30
takesarunさん。
ハーレーはポイント点火にしなきゃでしょ!
プラグまでの抵抗は少ない方が、IGコイルに負担かからないと思うんですけど、火が強すぎてもピストンに穴が開くかもでチョット怖いんですけど(^^;
<< 2016'03'... 2016'03'... >>