2016'03'07...gogoさん家のシェルパ君...コンプレッション測定
冷間時のエンジン始動が極悪?なので、疑わしいところを、消去法ということでエンジンの圧縮圧力を測ってみた...

d0130980_2347593.jpg


11㎏/㎠ と圧縮抜けの心配は無ということで...

点火まわりは、プラグコードを抵抗値の少ない物にしたし...プラグはイリジウムプラグが付いていたし状態も悪くない...
スタータークラッチとバッテリーも換えて、クランキングもシッカリできる...
バッテリー電源まわりの配線も交換して、アースも増設...

良い圧縮があり、良い点火もある...あとは...良い混合気...やっぱりキャブをもう一度バラシますかね。
なんかドジったかな?008.gif
by makkuroGS | 2016-04-13 00:00 | bike | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://makkurogs.exblog.jp/tb/23062493
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by たけさるん at 2016-04-16 23:33 x
どうやらそのエンジン
元々冷感始動は悪い癖はあるようです
昔シリンダーのみOHしたって聞いたんで、キャブとのバランスでも崩れましたかねー
あ、ハーレーはインマニにタールが劇積もりだったので、インマニと吸気温センサーやら掃除したら
始動快適で反応もリニアになりました
makkroさん位の腕があれば、バルブまで飛ばす…
いや、バルブまで綺麗にすればさらに良いんでしょうね
しかし、メンテネタは楽しいです(*^^*)
Commented by makkuroGS at 2016-04-17 22:07
takesarunさん。
そうなんですよねぇ...冷間時の始動性は悪いって評判なんでよねぇ。
探るだけ無駄ですかね?(^^;
<< 2016'04'... 2016'04'... >>