2016'05'01...gogoさん家のシェルパ君...キャブ再点検
冷間時の極悪始動性?に悩まされて、キャブの再点検をし...チョーク機構のパーツの不良と、プラスチックパーツの吸気もれを発見したので、パーツを発注した。
d0130980_18203672.jpg


スタータープランジャ (左) と エアカットバルブキャップ (右)
d0130980_18203980.jpg


スタータプランジャ...見た目には汚れてるだけのように見えるが、冷間時の始動でチョークワイヤーを引いても始動が悪いので交換してみることに...
d0130980_18204987.jpg


エアー漏れがあったのは、矢印のダイヤフラムとの接触面。
d0130980_1821114.jpg


エアカットバルブキャップ...中央の凹部で、ダイヤフラムのスプリングを受けるので、歪んだのかな?
d0130980_18205341.jpg


d0130980_1821202.jpg


ダイヤフラムも交換したかったんだけど、7000円もするので、シリコン系のシール剤で接触面をシーリング...
d0130980_18212652.jpg


そしてキャブを取り付け....セル一発でエンジン始動!emoticon-0105-wink.gif

ガソリン漏れで預かったgogo-さん家のシェルパ君...気がつけば、もう半年...のんびりやり過ぎましたねemoticon-0124-worried.gif
by makkuroGS | 2016-05-01 20:06 | bike | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://makkurogs.exblog.jp/tb/23110016
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 2016'05'... 2016'05'... >>