<   2009年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧
梅まつり
ほったらかし温泉&奥多摩から戻り、午後からチャリで 府中郷土の森博物館 で行われている 「郷土の森 梅まつり」 に。。。
d0130980_21164928.jpg
d0130980_21170100.jpg
d0130980_21171599.jpg

梅の花は、桜のように枝を覆う様には咲かない。
梅の木は、枝ぶりも重要なのかな?
d0130980_21172741.jpg
d0130980_21173668.jpg
d0130980_21174897.jpg

d0130980_21302721.jpg
d0130980_21303683.jpg


駐輪場のおじさんに 「梅、観終わったらサントリー工場見学で一杯飲んで来れば・・・?」と、勧められた。
一人じゃなかったら行ったんだけどねぇ・・・039.gif
by makkuroGS | 2009-02-16 21:50 | 季節&風景 | Trackback | Comments(12)
この陽気・・・走り出さずにはいられない。
まぁ~2月だっていうのに、この暖かさ・・・走らないわけにはいかない006.gif

夜明けと共に・・・ GO !!
d0130980_2143917.jpg

八王子IC から高速で・・・着いたのは 「ほったらかし温泉」 今年、初である 001.gif
d0130980_21432193.jpg

駐車場の雰囲気も変わってた。
d0130980_21433322.jpg

これこれ・・・気まぐれ屋の味噌汁セットと生卵・・・いっただきまぁ~す!
d0130980_21434284.jpg

8時に朝飯食って、9時半に帰路に着くが、帰りは柳沢峠を抜けて、奥多摩経由で。。。

途中、大ダル林道へ入り込む・・・。
300mぐらい恐る恐る進むが、その先はアイスバーン状態。。。やばかったぁ008.gif
d0130980_21435198.jpg
d0130980_2144252.jpg

まだ、林道はダメですね。入り込む自分もアホやね・・・015.gif

さっさと帰って梅でも観に行くとするか。。。
by makkuroGS | 2009-02-15 22:23 | ちょっと・・・そこまで。。。 | Trackback | Comments(8)
性懲りも無く・・・。
ダイヤモンド富士に・・・挑戦!

この時期、山中湖から「ダイヤモンド富士」を観ることができるのは、あと数日。
「おすぎのデジカメ日記」 のts79ks79さんからリアル撮影ポイント情報サイトを教えていただいたので再度,写しに行ってきた。
d0130980_2244457.jpg

富士山頂ほぼ中央に光るダイヤモンド。

しかしカメラを構えている皆さん。よくピンポイントで場所を特定してますね。
d0130980_23122421.jpg

昼過ぎに家を出たので、山中湖に着いたのはPM3:10。好撮影ポイントに着けるはずもない 008.gif
湖岸際で写したかったが・・・入り込める余地は無い。

湖岸から少し離れた所に何とか三脚を置き・・・余計なもの?が写らない様にレンズを選び構図を決める。

今日の山中湖の空は、なんだかスッキリしてなかったな008.gif

富士山の向こうに陽が隠れて・・・こんなシーンも写すことができた。
d0130980_23144286.jpg

今日のダイヤモンド富士もいいのだが、こっちの画のほうが気に入っている006.gif
やっぱり富士山は、凄いなぁ。。。005.gif


今日の山中湖では、こんなイベントも開催されていた・・・アイスキャンドルと花火 せっかくだから観て行くことにした。

イベントが始まるまで少し時間があるので、会場をウロチョロ。。。
キャンドルを入れる「氷の器」  角柱のものは、牛乳パックで凍らせたものだとアナウンスがあった。
d0130980_2326173.jpg


氷の器にキャンドルを入れて並べる。会場スタッフ&見物客の協力で並べたもの。
d0130980_23265217.jpg


打ち上げ花火の準備がしてあった。
d0130980_232733100.jpg

花火師さんと少し話すことが出来た。
小さい花火を含めて、約200発打ち上げるとのこと。付け加えて・・・始まって5分ぐらいで・・・と。
d0130980_2328168.jpg


観客から希望者を集い、キャンドルに火を点け、いよいよイベントの始まり。

はじまった!
d0130980_2338233.jpg
d0130980_2338436.jpg


げっ!画格から外れた 015.gif
d0130980_2339281.jpg


明るいレンズは20mm~しか持っていないから、これ以上の広角は無理!
F3.5-5.6でも11~18mmを使ったほうが良かったかな?008.gif
レンズ交換している暇などない。カメラを縦に・・・。

花火だけの画になってしまった・・・002.gif
d0130980_23392227.jpg


えぇ~い!大玉花火の連写だぁ!
d0130980_23394320.jpg
d0130980_2340395.jpg
d0130980_2340273.jpg
d0130980_23404937.jpg


ホントに5分で終わってしっまた。

この後は、キャンドル越しの富士を・・・。
d0130980_23565115.jpg

観客らは、思い思いに撮影していった・・・。
by makkuroGS | 2009-02-14 23:58 | 季節&風景 | Trackback | Comments(10)
冬の花火
山中湖から西湖に行ったものの・・・期待はずれ?だった・・・ので・・・・河口湖に 寄 ・ り ・ 道。。。

河口湖で冬花火湖上の舞が開催されている。

d0130980_1940763.jpg
d0130980_19402655.jpg
d0130980_19442589.jpg
d0130980_19462064.jpg

d0130980_1949118.jpg


午後8時から30分間だけの花火だったが、季節はずれ?の花火もいいもんだねぇ043.gif
by makkuroGS | 2009-02-11 19:58 | 季節&風景 | Trackback | Comments(14)
ダイヤモンド富士を写して・・・。
山中湖で「ダイヤモンド富士」を写してから・・・。
d0130980_2171229.jpg

行ってみたい、見てみたい所があって・・・西湖へ向かいます。
野鳥の森の樹氷まつり。。。
d0130980_2120541.jpg

まつり?・・・だぁ~れもいません008.gif
d0130980_21104437.jpg

ライトアップも・・・ありません007.gif
開催日は過ぎていました・・・。
d0130980_2124221.jpg

水が凍る積み重ねで出来た、氷のオブジェ?
d0130980_21255772.jpg

これで辺り一面に雪があれば・・・ねぇ?039.gif
by makkuroGS | 2009-02-10 21:31 | 季節&風景 | Trackback | Comments(6)
この時期・・・。
山中湖で、この山頂に陽が隠れる時、「ダイヤモンド富士」を見ることができる。
d0130980_2313587.jpg


さて・・・撮影ポイントは・・・どこだぁ? 039.gif
d0130980_2335089.jpg


陽は、まだ高い・・・チョッと早く着すぎ?
今日は、車に自転車を積んで来たので、ウロチョロと・・・散策。

チャリでも・・・林道? 037.gif
d0130980_23423939.jpg


階段も降りる。。。
d0130980_23513544.jpg

d0130980_23531417.jpg


だいぶ陽が傾いてきた。そろそろ撮影ポイントを決めなきゃ 008.gif
d0130980_235682.jpg


あらま?こんなにカメラ構えている人たちがいる・・・探さなくても解かるね 006.gif
d0130980_06369.jpg

カメラマン群集から、30mぐらい手前だと、もう少しって感じ? 
d0130980_0123061.jpg


もう少し移動して・・・こんな感じ。
d0130980_20555255.jpg


d0130980_21725100.jpg


初めて写したにしては・・・上出来?023.gif
by makkuroGS | 2009-02-09 00:45 | 季節&風景 | Trackback | Comments(20)
PC チューン!
PC 内部
d0130980_18455320.jpg


メモリースロットの空いているところに・・・
d0130980_1846322.jpg


メモリー DDR2 2GB ×2 を追加。
d0130980_18462870.jpg


・・・取り付け。
d0130980_18525955.jpg


システムチェックして・・・メモリー 6.00GB ・・・載せすぎ?039.gif
d0130980_18463719.jpg


これで、入手した 「PHOTSHOP」 も、楽々~かな? 006.gif

バイク屋の新年会に行った際に、店主に譲ってもらったもの・・・。毎度ながら・・・thank you006.gif
by makkuroGS | 2009-02-01 19:25 | メンテナンス | Trackback | Comments(6)